お問い合わせはこちら

駆け出し行政書士さんのためのランチェスター戦略

駆け出し行政書士さんのためのランチェスター戦略

2014/08/30

こんにちは。みなと行政書士法人 森田です

さて最近どうもうさんくさい内容ばっかりですね

それもしょうがないです、最近そんな感じの本をよんだりしているので

私だったらこんな怪しいブログ読まないですしね

ブログなんて失敗していいんです、トライアンドエラー

失敗を恐れてできないより冒険しましょう

そんなわけでランチェスター戦略です

「第一法則 一騎打ちの法則」 軍の戦闘力=武器性能×兵員数

「第二法則 集中効果の法則」 軍の戦闘力=武器性能×兵員数^2

img_581552afb59b15722a21490dc8ee1d1c192796

基本的に仕事は大手(強者)と新規(弱者)の戦いだとして考えていきます

第二法則にあてはめていきましょう、広告をある地区にだしていくとします

大手の知名度が新規の3倍あるとします、仕事の能力は100で同じとします

そういった時にどうなるか、大手の広告効果は 100×3^2=900

新規の広告効果は 100×1^2=100 になります

かなりおおざっぱですが同じ広告でも9倍違いが出ます

ではどうしたらいいか、一騎打ちに持ち込みます

そうなれば、武器性能(仕事能力)が決定的な差となります

広い地域であれば、大手が強いですが、狭い地域では新規が勝利する可能性があります

愛知県で戦うのでなく、名古屋市で戦う、名古屋の区で戦う

その中でシェアを1/4とると大手と認識されるそうです

目標はその場所でのシェア1/4ですね

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。