お問い合わせはこちら

行政書士になるための申請書類その2

行政書士になるための申請書類その2

2014/07/28

こんにちは。みなと行政書士法人 森田です

行政書士になるための申請書類を集めています

今回は戸籍抄本、住民票の写し、本籍地の市区町村長が発行する身分証明書について

私は名古屋市民なのでこれらの書類を集めるのは、区役所で一括で集められます

住民票は本籍入りが必要です

本籍は、本籍地の市区町村長が発行する身分証明書
登記されてないことの証明でも必要になるので

まず本籍を確認するために、住民票の取得(区役所)→登記されてないことの証明(法務局)
の順番が効率が良いでしょう

事務所の使用権を証する書面として家屋の登記事項証明書が必要になるため
法務局へ行く際は一緒に集めましょう

①区役所で集めるもの

戸籍抄本 450円、住民票の写し 300円、本籍地の市区町村長が発行する身分証明書 300円
合計1050円

②法務局で集めるもの

登記されてないことの証明書 300円、家屋の登記事項証明書 600円
合計900円

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。