お問い合わせはこちら

待機児童が減らせるかもしれない

待機児童が減らせるかもしれない

2014/08/25

こんにちは。みなと行政書士法人 森田です

イオンが大型商業施設に保育所を設置するそうです

2018年春までには全国のイオン最低1ヶ所は保育所を設置予定です

まずは、従業員の仕事と子育てを両立するために

その後地域住民のために開放していく予定だそうです

なお認可保育所を設置予定なので認可申請をしないといけないです

この認可申請は行政書士の業務となりえるので、勉強を今のうちからしていくと

なかなか良い結果があるかもしれないです

認可保育所とは

認可保育所とは、国が定めた設置基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備、防災管理、衛生管理等)をクリアして都道府県知事に認可された施設です。大幅な公的資金補助があるため、保育料は比較的安くなっています(月額2~4万円程度)。ただし、延長保育や一時保育などのサービスは、規定に従って運営されるため、個々のニーズに応えきれない面があります。
原則として、認可保育所はその区市町村に在住・在勤・在学の人が利用できます

日本の待機児童問題はまだまだなくなっていません

国も待機児童を減らそうといろいろ政策をしています

保育所設置はこれからもすこしづつのびていくと思います

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。